2017/10/10 サーバメンテナンスのお知らせ
ウェブやメールの暗号化に利用される通信プロトコルのSSLのVersion3(SSLv3)において、
この度、通信内容を読み取られる危険性があることが発表されました。

参考) JPCERT/CC Alert - JVNVU#98283300:
SSLv3 プロトコルに暗号化データを解読される脆弱性(POODLE 攻撃)
リンクURL>>

実際に通信内容を盗み見るための難易度は高いため即時に危険にさらされるわけではございませんが、SSLv3での通信が行われないよう、当社サーバでも次のとおり対策を実施いたします。

<対象ユーザ>
全てのお客様

<変更内容>
・各サーバでご利用いただけるPOP、IMAP、SMTP(メールの送信や受信)での暗号化でSSLv3を無効化いたします。

<変更実施日時>
2017年10月11日(水) 5:00?7:00頃

<影響範囲>
この変更作業により15?20分程度メールサーバに接続できなくなります。

★★注意事項1★★
メールサーバに残しているメールが再度受信されてしまい、重複メールが発生する場合がございます。これはメールサーバの仕様変更による影響で、重複回避策は行っておりますが、相当数のメールアドレスで、同一メールの再受信が行われてしまいます。ご迷惑をおかけいたしますが何卒ご了承のほどよろしくお願い致します。

※重複メールが発生するのは初回のみです。一度受信した後は正常に受信できますのでご安心ください。
※メールを大量にサーバに残している方はメール受信でタイムアウトしてしまう場合がございます。回線が光ファイバー以外の方や、パソコンの容量が足りない方はなるべくメールをサーバに残さないようにして下さい。(メールソフトの設定変更)

★★注意事項2★★

IMAPで受信されている方はフォルダの構成が少し変わります。そのため振り分け設定を行っている場合、正常に振り分けできなくなる可能性がございます。振り分け設定を事前にメモしておくなどでご対応下さい。

※設定マニュアルなどは全てPOP受信でのご案内のためIMAP利用者は少数だと思われます。大多数の方は影響を受けませんのでご安心ください。

お客様にはご迷惑をお掛けいたしますが、何卒ご利用ご了承いただきます様お願い申し上げます。
1970/01/01
新着情報記事一覧へ>>